読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつママライフハック

うつを抱えながら育児をする人にために情報を集約します

保健所のすすめ

まず病んでしまったら、

 
保健所保健師さんに
相談して下さい。
 
子どもの事で悩んでいたら保健師さんと思いがちですが、
保健師さんはママの不調もフォローしてくれます。
私は母親学級の時に保健師さんと顔見知りになっておきました。
妊娠中から相談にも乗ってもらえます。
 
私は自身の病気の事と悪化の原因の一つである両親との関係を相談しています。
子どもが可愛くないとか、
お世話が大変過ぎてしんどいとか、
会社が急に倒産したから保育園どうしようとか、  
何でも相談してみてください。
 

 
話を聞いて欲しいだけであれば保健師さんとの話で終わりますが、
話の内容から他課の次のサービスに繋げてくれたりします。
 
私も障害者福祉課の保健師さんに泣きついていたら、
そのまま手を引かれ保育課に案内されまさした。
両親の事で相談していたら高齢者福祉課や地域包括センターをすすめてもらったり。 
 
私の住んでいる荒川区の場合、
昨年までは自分の担当の保健師さんは障害者福祉課。
子どもの担当は保健所と別れていましたが、
今年から保健所一本に変わってしまいました。
 
年度毎の人事異動も必ずあるので予防線を張るために、
次は子ども家庭支援センターを紹介します。