読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつママライフハック

うつを抱えながら育児をする人にために情報を集約します

子ども家庭支援センター

ここは基本的には18歳以下の子供の相談に乗ってもらうところです。
恐らくどこの自治体にもあるのではないでしょうか。

児童虐待家庭生活などの相談も乗ってくれます。
自分が虐待してしまうのもそうですが、
虐待を見かけたりしたときに110番通報に躊躇してしまうときなんかにはここに相談してみてください。
児相と繋がっている施設でもあります。

ここにも地区担当の保健師さんがいて、
定期的に相談に乗ってくれたりもします。

保健所の保健師さんと必ずしも相性がいいとも限らないので、
施設をいくつも当たって自分に合う人に相談に乗ってもらうことも大切です。
役所って年度で人事異動多いですからね。

私がここで受けたサービスは
月1回、悩みを持ったママたちが集まってお互いの話しをするプログラム。
まず、ここに参加しました。
そこで顔見知りになった保健師さんにいろいろ相談していたところ、
こちらに来るカウンセラーさんと話す機会を作ってもらい、
しばらくカウンセリングを受けさせてもらいました。

しかもタダで!!

カウンセリングなんてまともに受けたら1回数千円かかりますからね。
私はそのあと数千円かけてかかっている病院のカウンセリングを受けることになったので、
そこでこちらのサービスを使うのをやめました。

私は自分の病気もさることながら、
自分の両親との関係に悩んでいるのでそういったことをいろいろなところでフォローしてもらっています。
家庭生活の部分ですね。

あまりにも感情的に辛くなってしまった時にここに駆け込んで、
泣きながらたくさん話を聞いてもらいました。
平日の昼間であればそういった使い方もできるので、
駆け込み寺の一つとして子ども家庭支援センターをおすすめします。